真木よう子の元旦那・片山怜雄との本当の離婚原因は何?!

真木よう子さんは、20081111日に元俳優の片山怜雄(かたやまれお)さんと結婚しています。

しかし20159月に離婚をしています。離婚に至った原因や世間の声を集めてみました。

真木よう子の元旦那は片山怜雄

まずは、片山怜雄さんはどんな方なのかを調べてみました!!

 出典:https://music-life.fun/

1982年4月1日生まれで2022年4月で40歳になります。

元俳優であり、アミューズに所属していました。主な出演作品は、「WATER BOYS」や「世にも奇妙な物語」などに出演していました。特に有名なものは、「WATER BOYS」は山田孝之さん主演のドラマ北嶋大地役という水泳部キャプテンの役柄として出演していまいた。俳優として活躍していた期間は短く、2002年~2006年のたった4年間でした。

現在は、リリーフランキーさんに弟子入りをし小説家を目指しています。リリーフランキーさんといえば、「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」を文筆していますよね。誰もが知っている作品であり、「本屋大賞2006」の大賞を受賞しています。

しかし、未だ、片山怜雄さんの作品が表に出てはいません。やはり、小説家という職業は簡単ではないという事が言えます。

本当の離婚理由は?

離婚した際の発表では、「すれ違いの生活」が離婚理由としています。本当の真相はどうなのでしょうか。調べてみると3つの離婚に至る経緯があることが分りました。

①不倫報道

真木よう子さんは、片山怜雄さんと結婚していた2012年6月にW不倫疑惑を報じられています。

相手は、常盤貴子さんの旦那である長塚圭史さんと不倫をしてしまいます。

長塚圭史さんが演出する舞台に出演して親しくなって交際が始まったそうです。俳優仲間と合流して飲んでいた二人が、仲間と別れて店を出た姿が週刊誌に報じられました。

週刊誌の記事には「店から出てきた真木さんは、飲みすぎたのか目は虚ろで、まっすぐ立っていられない。先に店を出ていた長身の男性にしなだれかかると、嬉しそうに笑っていました」と書かれています。

出典:https://denden6464.com/

写真からも分かるように長塚圭史さんの手が真木よう子さんの腰に回っていますね。

しかし、不倫疑惑報道が出ていますが、真木よう子さんが飲み過ぎていたところを長塚圭史さんが介抱しただけかもしれませんよね。

この不倫報道について常盤貴子さんは、激怒し、実家のある兵庫県に帰ったと言われています。不倫報道はありましたが、常盤貴子さんと長塚圭史さんは現在も離婚はしていません。

②収入の格差

収入の格差が関係を壊したともいわれています。真木よう子さんは、当時より人気女優でありましたが、一方で片山怜雄さんは、主演作品はなく俳優として活躍しているとは言えませんでした。

そんな中、片山怜雄さんが作家を目指すために俳優を引退しました。作家としてもなかなか芽が出ず、真木よう子さんと収入の格差がかなり出てしまいました。

一部の報道では、片山怜雄さんがヒモ生活をしているという話題もありました。

結婚する際に、真木よう子さんより片山怜雄さんの方が収入は低いと分かっていたはずですから、お金が原因で離婚になるのは、片山怜雄さんが可哀想な気もしますね。しかし、真木よう子さんのように人気女優で一般男性よりも稼いでいるのであれば、自分よりも稼いで頼りになる人に気が移ってしまう気持ちも理解できる気がします。

③生活のすれ違い

生活のすれ違いは、公表されている離婚理由です。片山怜雄さんは、当初より売れっ子女優である真木よう子さんを陰で支えるため、家事や育児などを行っていました。

結婚当初は、真木よう子さんが稼ぎ頭として、忙しい毎日を送る一方で、片山怜雄さんは家事をこなす主夫として真木よう子さんを支えていたそうです。

真木よう子さんは、周囲に洗濯や掃除をこなしてくれる旦那さんのことを感謝していると話していたほどです。

そんな中、真木よう子さんは、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞と助演女優賞をダブル受賞したことで、さらに忙しくなっていきました。

2021年1月6日放送のテレビ番組「突然ですが占ってもいいですか?」にゲスト出演した際に真木よう子さんが「離婚したのは、娘に絶対同じ思いをさせたくなかったから」と抽象的に語っていました。

出典:https://www.fujitv-view.jp/

おそらく、夫婦仲が良くないことで娘に余計なストレスを与えたくない、それを回避するために離婚したのかもしれませんね。

慰謝料は?親権はどっち?元旦那と子どもとの関係

200811月に結婚をした2人ですが、2015年に離婚をしています。2009年に生まれた長女の親権は真木よう子さんが持つことになりました。

さらに、円満離婚であると発表しているため、双方に慰謝料はなかったそうです。

現在も真木よう子さんは、シングルマザーでありながら女優として活躍しています。

出典:https://music-life.fun/

離婚後も元旦那である片山怜雄さんと娘の学校行事に3人で向かう姿が報じられており、片山怜雄さんが娘を幼稚園まで送ることもあるそうです。

離婚はしているものの、娘の学校行事に2人で参加するなど夫婦間の仲は良さそうです。離婚で夫婦間にいい距離感が生まれたのでしょうか。

真木よう子の再婚の予定は?

2022年現在では、真木よう子さんは再婚はしていません。

2017年には、飲食店経営の男性との交際がキャッチされましたが、半年ほどで破局しています。現在の彼については明らかにされてはいませんが、恋多き女性であるため居るかもしれませんね。

占い番組に出演した際に、星ひとみさんの占いによると、「2021年4月から2022年の8月までの間に良いパートナーに巡り合える」という鑑定結果が出ています。

今後、嬉しいニュースが聞けるかもしれませんね。

2人の馴れ初め

2人は20081111日に結婚しており、翌年5月に長女が誕生しているため、いわゆる授かり婚です。2015年9月に離婚をしているため、7年間の結婚生活でした。

そんな2人はどのように出会ったのでしょうか。

真木よう子さんと片山怜雄さんの出会いのきっかけをつくったのは俳優の瑛太さんと言われています。

 出典:https://intergate.info/

真木よう子さんが主演していたドラマ「東京フレンズ」で共演した瑛太さんとの食事会に瑛太さんの親友の片山怜雄さんを連れてきたのが2人の出会いでした。

その場で2人は惹かれ合い、すぐに交際に発展したようです。

収入の格差などからも真木よう子さんの周囲からは、反対の声もあったようですが、子どもを授かったこともあり周囲の反対を押し切って結婚に至りました。

結婚生活中の夫婦仲は?

人気も収入も格差のあった二人ですが、長女も誕生し、順風満帆の夫婦生活でした。

周囲からは、片山怜雄さんが概ねの育児や家事をこなし、仕事が忙しい真木よう子さんを支えるというバランスの取れた夫婦と言われていたそうです。

しかし、そんな関係も長くは続かず離婚に至ってしまいました。

真木よう子の元旦那への一言に苦情の嵐!?真相は?

真木よう子さんと片山怜雄さんが離婚発表後に、真木よう子さんのある発言が話題になりました。

片山怜雄さんは、上記で述べたように俳優を引退後、作家を目指していましたが、それだけでは生活は出来ず、クリーニング店でアルバイトをしていたようです。

それに対して真木よう子さんは、このように発言していたようです。

どうしてクリーニング屋なのか。俳優をやっていたんだから、少しぐらい顔が広いはず。そういうコネを生かして飲み屋をやるとか、そういう頭があの人にはないのかしら

と発言していたようです。この発言に対して、「クリーニング屋のアルバイトの何がいけないの?」、「全国で働く人を的にしたな」などと苦情の嵐になっています。

出典:https://twitter.com/

ネットの意見では、真木よう子さんの発言に対して批判する意見も多くありましたが、反対にこのような意見も多くみられました。

出典:https://twitter.com/

確かに、真木よう子さんは、売れっ子女優であるため世間のイメージも大切ですよね。旦那さんが、クリーニング店でアルバイトをしているのは、真木よう子さんのイメージを崩しかねない可能性もありますね。

片山怜雄の現在は?

片山怜雄さんは、現在もリリーフランキーさんの元で小説家を目指しているようです。

片山怜雄さんの小説はまだ世に出ていないようなので、収入としてはない状態でしょうね。現在、どうしているかはネット情報では出てこないため、小説家として頑張っているのでしょうか。

まとめ

真木よう子さんと片山怜雄さんの離婚の原因について迫ってみました。

真木よう子さんと片山怜雄さんは、仕事の多忙さや収入など格差婚であったことが分りました。真木よう子さんは、格差があったことからか不倫をして、そのことも離婚の原因だと考えられました。

円満離婚をして、現在は子どもの行事に参加するなど仲は良さそうですね。

テレビで見る真木よう子さんは、サバサバして男気あふれるイメージがありました。子どもがいて、バツイチだったことには驚きましたが、現在も変わらない美しさであるため、いつ再婚のニュースが出てもおかしくないですね。これからも応援していきたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。